インテリアリメイクを通じてSDGsに貢献してみよう

SDGsの方針

まずは、SDGsとはどういうものなのかについて見ていきましょう。

SDGsを簡単に説明しますと、持続可能な開発目標のことを指しています。
では、その「持続可能な開発目標」というのは一体どういう意味なのでしょうか。

少しスケールが大きくなるかもしれませんが、これからの将来をになっていく世代の欲求を満たしつつ、それでいて現在の世代の欲求も満足させていくのを行ってみます。
それによって、人間にとって理想的な社会を作ろうではないかということをどんどん目指していくようになります。

2015年には国連の本部にてこの案が採択されて、世間に浸透していきました。
2030年までにはこの目標を達成するように日々頑張っていっています。

17の目標

そんなSDGsですが、どんな目標があるのでしょう。

先進国や発展途上国だけでも、なんと17個も存在しています。
貧困をなくしていこう、飢餓をゼロにしていこう、全ての人たちに健康と福祉を、質の高い教育をみんなに、ジェンダー平等の実現、安全なお水とトイレを世界中に、エネルギーをクリーンに、働き甲斐と経済成長を、産業と技術革新の基盤、人や国の不平等をなくす、住み続けられるまちづくり、つくる責任つかう責任、気候変動の具体的な対策、海の豊かさ、陸の豊かさ、平和と公正を全ての人たちに、パートナーシップでの目標達成などがあります。

確かにこれらを見ていくと、私たちが平和な暮らしをしていく上でどれもこれも大事なものばかりですね。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
▲ページTOPへ戻る